MapleStory杏鯖で活動中のちゃちゃ丸の日常です

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末ですね
2009/12/31/ (木) | edit |
年末ですね。みなさんいかがお過ごし?



メイポやりてぇ・・・今どうなってんやろか



さて麻雀の全国大会



結果は・・・・













全国大会結果


+273(372位/41,427人)




入賞キターーーーーーーーーー!!!





上位10%に入りましたよ!




プロ雀士と当たったり、全国ランカーと当たったり大変でしたが


なんとか無事肩書きをゲットしました。



でもやっぱプロは違うね


河見ただけでは手牌が全く読めんし、上家に入ったら甘い牌が降りてこない。


親だからって無理しないし振り込みも少ない。





振込み率1桁とかすごいわ(ちなみに俺は13%くらい)




まぁね、こんな事書いても誰もわかんないんだろうけどね



いいんです







よいお年を!!!!!!!!!!
スポンサーサイト
present for...
2009/12/23/ (水) | edit |

「はぁ・・・」


白い溜息で温める掌はまたすぐに冷えゆく。





2009年12月24日。


賑わう通りを横目に、不精髭の男は小さく呟く。


「あれから1年・・・か」


男は冷めた使い捨てカイロを揉みながらケーキ屋の自動ドアをくぐった。


家族やカップルでいっぱいの場で、小綺麗に並べられたショーウィンドウを真剣に眺める。


「このケーキ、3つください。」





35歳。フリーター。


去年ある企業をクビになり、アルバイトを転々としている。





ある企業、それは全国サンタクロース協会。


そう、男は去年までサンタクロースだった。





―――――――――――――――――――――――――


2008年12月23日





会議室のテーブルには今年訪問する子供たちのリストと、プレゼントが並べられていた。


「今年は多いな。まあ、喜んでくれる子供たちがこれだけいるんだから、頑張るか。」


ネクタイを緩め、大きくのびをした小太りの男はチラッと窓の外を見た。


「雪か・・・今年も冷えそうだな。」






サンタクロースの仕事は忙しい。


4月から10月いっぱいまで全国を飛び回り、プレゼントを渡す子供たちを選出する。


勉強を精一杯頑張った子、スポーツに汗を流した子、お年寄りに席を譲った子、兄弟の面倒をちゃんと見た子、いじめを注意した子・・・


ほとんど毎日そういった子を見つけ、11月にリストアップして準備し、12月24日にプレゼントを置く。


12月25日は子供の反応を確認し、翌日から1月まではリストの報告など、残りの月は講習に出なければならない。





トナカイの餌代も自費だ。


これで月24万円は安すぎる・・・





不満を言うとキリはなかったが、男は子供の笑顔を見るのが楽しみだった。





「よし、今日は終わり。明日に向けて早めに帰るとするか。」





男はそそくさと帰る支度をすませ、トナカイのいる小屋へと向かった。


「帰るぞ、お前ら。」


そう言うとひときわ大きな角を持った2頭のトナカイは男の前に並んだ。


男は横にあったソリを2頭につなげ、それにまたがる。


「自宅へ。」


途端に2匹と男はパッと消えた。





サンタクロースは他人に姿を見られてはいけない。


だから姿を消す力を身につけなければならない。10年もかかったんだぞ。





積もりかけていた雪がほんの一瞬だけ舞った。





12月24日。夜。


例の赤い服を身に纏い、ソリに積もった雪を払いのけた。


「今年も重いけどお前ら、頑張ってな。」


トナカイに話しかけ、男は夜空に姿を消した。





17件目の家に行く途中だった。


トナカイの様子がおかしい。


「どうした?具合でも・・・」


!?





順調に走り続けていた足が突然崩れ、途端に真っ逆さまに地面に落下した。





ドスン!!





人里離れた山奥で雪のクッションで一命はとりとめたが、足がもうだめだ。トナカイたちも怪我をしていてとても立てる状態じゃない。


「なん・・・だ・・・?」


1匹のトナカイの足には落下のときの怪我とは別で、明らかに大きな傷があった。





男は悟った。


ソリの柄で削ったまま走っていた。それに気付かずに俺は・・・。





入社して以来ずっと一緒だったこいつらの何を見てきたんだ。


何も見れてないじゃないか。


それなのに餌代がかかるだの文句を言って・・・。





足が動かない。


助けを呼ぶのも不可能だろう。


せめてこいつらだけは助けたい。





男は持っていたプレゼント袋を取り出し、ありったけの食料を集めた。


勿論子供用のお菓子しかなかったが、糖分が高い物の方が寒さにはいいだろう。





男は雪の上にそれらを撒いた。


子供たちの1年を棒に振る行為をしてしまった。





薄れゆく意識の中で子供の笑顔が消えてゆく。





・・・





男が目覚めたのは見知らぬ病院だった。


どうやら助かったらしい。


同僚の話によるとトナカイが本社に戻り、場所を知らせてくれたようだ。


そんな漫画みたいな話が本当にあるものかと驚いたが、本当のようだった。





しかし会社は勿論クビ、自前のソリも没収された。上司からは気の毒だと言われながらもサンタクロースの秘密は絶対と口土産を渡され、あっさりと辞めるハメになった。


規約違反は規約違反なので仕方ない。





これで1人のサンタクロースがいなくなった。





―――――――――――――――――――――――――


「サンタなんていないんだよーだ!」





ケーキを受け取り、店を出る直前だった。


子供の声が響く。母親とクリスマス用のケーキを買いにきたところだろう。


「そんなことないわよ。」


「だって、アキラくんがそう言ってたもん!本当はお父さんなんだって!」


「サンタさんはね、いい子にしてる子のところにしか来てくれないのよ。だからタクヤもいい子にしてたら絶対にきてくれるよ。」


「うそだよー!」





(本当なんだよ)


心の中でそう呟く。


外に出ると再び寒さが男を覆う。少し寂しい感情も混ざっていたのかもしれない。





家に着くと庭に向かった。


庭と言っても畳4帖程度の小さな庭だ。


そこに1箱ずつ2つのケーキを置く。





「もう1回、子供たちの笑顔が見たいなあ。来年頭下げにいこうかな。」





そう何気なく口にし、男は両手を合わせた。
クリスマスですね
2009/12/23/ (水) | edit |
どもどもです


今日は12月23日。授業もお休みだった訳ですが


買いに行ってきましたよプレゼントを!!


まぁこんなギリギリに買いに行くバカもあまりいないと思いますがヾ(´Д`;●) ォィォィ




去年は時計を買った訳なんですよ


なんか3万くらいの・・・


みなさんご存知の通り、今年は金がない!


何を買ったかと言うと・・・・・・・・・・・・・・・

















・ブランケット

・本

・マッサージの足枕みたいなやつ


























やってしもた【壁】\(-ω-;)...ハンセイ





ブランケットって高いのね・・・


まぁお姫様の笑顔が見れるならそれでおkおk




本は「99の涙」


俺も読みたかったやつ。





あとね、マッサージの足枕


あれいいよ!なんかむくみ解消してくれるんやってさ


ひよこのやつ買ってんけど


乾電池も忘れずに購入しますた!


壊れないように使ってくれることを願いますヾ(゚ё゚*)ノ ピャー







さて明日はイヴですね。


1つお話を書いたのでよかったら読んでくだしあ☆(この後投稿します)


でわでわ



ヾ(*´v')っ.+゜*。:゜+Hдρρч Мёγγч Хмд∫.+゜*。:゜+ε('v`*)ノ






p.s 全国大会は予選通過しました。決勝がんばりますじぇ。
全国大会
2009/12/13/ (日) | edit |
ついに始まりました



第2回咲-Saki-CUP全国大会予選



結果は・・・・













3日目終わって+108から伸びず仕舞い





















びみょす


















20日に結果が発表されるのですが





このままこのスコアで乗り切るか




もう少しがんばって伸ばすか・・・・









前回の予選通過のスコアが+100前後ということで




非常に瀬戸際に立たされてる訳ですはい











明日もっかいがんばって無理そうならこのスコアで挑みます







みんな応援してくれえええええええええええあああああああああおおおおおおおおお
偶然
2009/12/10/ (木) | edit |
先日お話したMJ4のお話


大阪での病院訪問を一通り終え


某ゲームセンターで麻雀を打っており


経験値2倍変動タイムで5連続ラスをひき


5段→初段に一気に降格してイライラしてたとき


隣で平然と打っている女性の方がいました




十段でまぁ相当うまいのか、どんな人かなと


チラッと顔を拝見したところ












西園寺あにめさん(雀プロ)でしたΣ(゚Д゚ノ)ノ













このゲームは多くのプロ雀士が参戦しており



段位を上げる毎にプロや協会認定雀士と当たる機会が多くなります






西園寺さんはさすがプロといった打ち筋で



見てるだけで自分のイライラもどっかにいってしまいました












明日からは『咲-saki-CUP(全国大会)』の予選が始まります




団体にもエントリーしているので


足を引っ張ることのないよう


精一杯自分の麻雀をしたいと思います















ワクワクさん「本業は?」



俺「黙れメガネ」
麻雀
2009/12/05/ (土) | edit |
ちゃちゃ丸の趣味の1つに麻雀があります



卓で打ちたいのは山々なのですが



面子が揃わず時間も限られているというのが現状




そのため最近は時間が空けば



ゲーセンの MJ4 という麻雀ゲームをしています



名前もちゃちゃなので



やってる方いればご一緒できたらいいですね(いないでしょうけど



来週は全国大会の予選があります



全国入賞目指してがんばるぞ!




091202_224535.jpg





















ゴロリ「本業は?」



俺「え?」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。